セラピールームグリーンテラスタイトル

最新情報

【おしらせ】

11月27日(月) 「出産・育児相談室」 です♬

12月8日(金) 「もっともっと輝く女性になるためのラカン講座」を開講します♬

12月9日(土) 「ラカン心理学で解く、病気のメカニズムと予防&治療」を開講します♬

12月9日(土) 「子育て相談会&子育てアドヴァイザー講習会」を開講します♬


お問い合わせ、参加ご希望の方は電話・メールでご連絡下さい。

△TOP

グリーンテラス 連絡先

インテグレ-タ-
豊城 聡子(ほうじょう さとこ)

営業時間
10:00~20:00

休日
不定休 土日は営業しています

住所
〒981-0952 仙台市泉区泉中央4-19-1 プラーナ泉中央602
車でお越しの方は駐車場があります
地下鉄でお越しの方は泉中央駅下車徒歩6分

電話
022-707-4301

携帯
090-4316-3887

地図
Google mapをご覧ください。

ブログ
グリーンテラスな日記

メールアドレス
green_terrace_therapy☆yahoo.co.jp
※メールはお手数ですが、☆を@に変えてお送り下さい

治療対象
不安感 劣等感 うつ病 リストカット 職場内での対人関係 仕事上でのストレス
摂食障害(拒食・過食) 睡眠障害 恐怖障害(対人・視線・広場) PTSD パニック障害  双極性障害 強迫性障害 社会不安障害 コミュニケーション障害 不登校 いじめ 家庭内暴力 家族問題(夫婦・親子) 子育て相談 ひきこもり 境界性人格障害 性倒錯 依存症 病気や事故での悩み 自己啓発 他

△TOP

プロフィール

<私のプロフィール>

    人間は何のために生きているの?

    そもそも生きる意味とは何?

    そんな問いかけが、私の中でずっとあったのですが、

    答えは中々みつかりませんでした。

つまり、自分という存在が何者なのか判らなかったのです。

これが後に、アイデンティティーの問いかけだと知りました。

問いかければ、どうしても答えが欲しいのが人間で、

それを探し続けてやっと精神分析に辿りつきました。

そしてジャック・ラカンが教えてくれました。


人は、どうしても人と比較をするものです。

人の容姿、人の幸・不幸、人の持っている物、学歴、性格などと見比べて

あの人より私の方が・・・と自分の存在価値が上がったり下がったりします。

つまり、自分より幸せな人と比べると自分は不幸となり、

自分より不幸な人と比べれば、幸せだとなります。


しかし、どこにも絶対的な価値は存在しません。

比較することによって意味が生まれるだけで、

そして、対象によって意味が変貌するだけでした。

これに疲れ果ててしまいました。

そして、生きている意味はないと落ち込みました。

これがラカンのいう「意味の病い」だと知りました。

自分が何者なのか、

自分の存在価値は、他者との評価の中から生まれてくるものではない。

人と比べること自体が無意味だと分かりました。

生きている意味がないからこそ、人と比べるのが人間であるということも。

ラカンは言います、「自分を規定するのは他者ではなく自分である」と。

自己規定、つまり「私は〇〇だ」と語れること。

自分の価値は自分で決めるということ。


自分の生き辛さは、親、環境、学校、社会のせいではない、

ましてや自分が悪いから、劣っているからでもなかった。

私はただ、無知なだけだったということが、セラピーや分析理論を学んで知りました。

こうして、私の運命を作るのは、他の誰でもない、

私の意志だったんだと分かりとても楽になりました。

そして私は自己規定をして、分析家(インテグレーター)になりました。


                 インテグレーター 豊城 聡子(ほうじょう さとこ)

インテグレーターは、無意識界における、さまざまなコンプレックスを意識化し、

自己に統合(integrate)していく援助者であり、分析者であり、

導き手という意味で、「統合する人」という役割の呼称として、定義したものです。

△TOP

精神分析とは

対話療法です。(セラピーと呼びます)

これは、分析者(インテグレーター)と被分析者(クライアント)が一対一で、

言葉による対話によって無意識を意識化し、

コンプレックスを解消する療法です。

暗示も催眠も用いず、単に言葉のみによる洞察的気づき療法です。


私たちの心の構造的基本には、無意識という心があり、それに光を当てて、

いい表せるようにすることを、意識化といいます。

心の中には意識と無意識があります。

つまり、精神分析は、無意識の領域に光を当てていくことなのです。

無意識の中にあることは、いつまでたっても同じ状態でそこにあり、

コントロールすることは不可能ですが、ひとたびそこに意識の光を当てると、

意識化された無意識は、すでに無意識ではありませんから、

コントロールすることも可能になってきます。

実際に、臨床場面では多くの「症状」や「悩み」が、

分析することで≪本当の原因≫を知ることによって、解消されます。


又、実は、精神分析は「症状」や「悩み」がない人にも、お勧めしたいものです。

なぜなら精神分析は、自分を知る上で大変役に立つからです。

私たちは、自分のことは知っているようで案外と知らないものです。

「本当の自分らしさ」とか「自分のもっている可能性」など、

知らないことだらけだと言っていいかもしれません。


ゆえに、精神分析は「自己探求の旅であり、自己実現のドラマであり、自己の感性への道程」なのです。

自分を少しでも知ることが、どんなにか人生に有意義であるか気づいていきます。

精神分析は、分析者と被分析者との心の奥深い部分での共同作業ですから、

なによりも信頼関係を大切にしています。

分析者は、被分析者の「言葉と心の声に傾聴」することで、

そこに「理解」と「共感」による心の交流が生まれます。

当セラピールームは、フロイト、ラカンの精神分析理論を中心に行っています。

この理論をもとに、一人でも多くの方が自分の価値を知り、自分らしく、

そして、輝いて生きていって頂きたいと願っています。

△TOP

料金と概要

<契約治療です>

セラピィーは、直接対面による対話を原則とし、

そのための「時間」、「場所」、「料金」が設定され、そこに「治療目標」が決められ、

それが達成されるまでが治療期間となり、セラピィーは任意の日時に予約され、

月1回以上の面談を継続して行われることを互いに約束する、

信頼のうえに成り立つ治療法です。


<予約とキャンセル>

一回45~60分とし、これを1セッションといいます。

日時は完全予約制とし変更の場合は一週間前を原則とし、

前々日、前日及び当日のキャンセルは、無断欠席同様「キャンセル扱い」となります。

ただし本人の病気、事故等やむを得ざる理由がある場合は考慮されます。

予約変更は、一週間以内及び同月内に決めた場合を言い、それ以外はキャンセルとなります。


<料金>

一回のセラピィーは45~60分を単位として設定され、分析料8,000~10,000円となります。

キャンセルの場合は、前々日は50%、前日は料金の70%を、当日は100%を負担頂きます。

「出張セラピィー」も出来ます。別途交通費をご負担願います。


<秘密の厳守>

被分析者のプライベートに関わる事、他言されたくない秘密は、守秘します。

<特別セラピィー>

*電話によるセラピィー

遠方や、直接対話が何らかの事情で不可能な場合、電話によるセラピィーを行うこともできます。

(時間)

アポイント予約制です。

一回の時間は45~60分を一単位とし、直接面談と同様に1セッションとなります。

(料金)

分析料と同じです。


*短時間電話セラピー

セラピーとセラピーの間に、緊急事態が発生したり、相談したいことが起こった場合に、

短時間電話セラピーを行うこともできます。

(料金)

10分で1000円です。


<初回面談>

精神分析の説明を受けたい場合や、悩みや症状が分析で治療できるかどうか確認したい、

などのご要望を初回面談という形でお受け致します。

面談料は60分、料金は5,000円です。

お電話やメールで、ご予約下さい。

△TOP

もっともっと輝く女性になるための「ラカン心理学講座」

HJ149_72A.jpg

 きらきら知性的

 きらきらエレガント

 きらきら奥ゆかしさ

 きらきら積極的

 きらきらユーモア

 きらきらエスプリ(機知・才知)

 きらきらきれいな言葉

 きらきら話し上手

これらを身に着けた時、女性は輝きますきらきら

もっともっと輝きませんか?

難解と言われているラカン理論は、

心理学の理論では最高峰です。

その理論に基づき、日常生活の中で実践していく方法を、

具体的に分かりやすくお話し致します。

真の女性になるための講座です。

開講は、2月~月一回、全12回シリーズでスタートしています。

途中からでもご参加頂けます。

詳細は下記の通りです。

日 時  12月8日(金)13:00~15:00

会 場  東横イン仙台駅西口中央(仙台市青葉区中央)

受講料  15,000円(テキスト含む)

予約・問い合わせ セラピールーム グリーンテラス

         Tel 022-707-4301

         ✉ green_terrace_therapy@yahoo.co.jp

△TOP

「男の1dayセミナー」 

156319938c5f228ca7442f994151b937_s.jpg

臨床家が語る『男の1dayセミナー』~精神分析的視点から~を開講します。

「性は選択するもの」

生物学的性差が、そのまま社会的性へと繋がる訳ではありません。

性は選択をするものです。

人は家庭という小社会で最初は人間になる学習をし、

モデルである両親を通して、同性の性の同一性から、その行動を取り入れ学びます。

ここに、父は父らしくそして男らしく、母は母らしくそして女らしく子供の眼に映る時、

子供はその行動を模倣することで「らしさ」を取り入れます。

こうして、人間は第二の性を獲得しますが、

その際に、父が女々しく、母がバリバリ生きていれば、

自ずと、取り入れの対象は性別に関係なく選択をします。

 自分は果たして、どちらの性を選んだのでしょうか?

講座を通して見つめ合い、最終的に、私が私自身になる、

即ち、真の男になる!!ことを目指します。

真の男とは? 真の父とは? 真の夫とは? なんぞやと、

人生において、一度も問いかけたことがないテーマではないかと思います。

いえ、問いかけても答えがでないので、問いかけないようにしていたかもしれません。

真の男とは? の答えがあります!! 

人生が変わります、是非ご参加下さい。

  日 時  6名集まり次第開講します(日)10時~17時

  会 場  セラピールーム グリーンテラス

  講 師  師成 正教(精神分析家) (私の師でありスーパーバイザーです)

  受講料  8万円 

  (学生の方は学割で5万円になります、また親子割もありますのでご相談下さい)

  定 員  6名

  ***過去の受講者の声***

  ***受講者の声***

△TOP

「男の1dayセミナー」に参加した受講者の声 

3/12(日)「男の1dayセミナー」は

6名の方にご参加頂きました手ありがとうございました。

その中で、親子でご参加頂いた方が、2組いらっしゃいました。

私は、これから社会に出ていく10代の方々に、

是非とも参加頂きたいと、切に願っていました。

なぜならば、社会は不条理で不合理なことがたくさんあります。

その中でも希望を失わず、自分のIDを確立する為に必要な、

学ぶべきことがありますが、それを学校でもどこでも教えてくれません。

又、これから結婚して、夫になり、父になるという役割も

担わなければならないのですが、それも教育してくれる場所はどこにもありません。

本当は、お父さんが教えることなのですが、

そのお父さんも、教えられてきてませんので、無理なのですゆう★

今回、父と子が最高の学びをされた、とっても素晴らしい一日でしたき

10代のお子さん達の、来た時と帰る時の顔色が180度変わっていた事に、とてもうれしく思いましたハート

 

講座を学んでの感想を、皆様の了承を頂きまして掲載させて頂きました。

 

★ 30代

今まで、言葉で説明することの難しかった「愛=理解」ということを、

理論立てて説明して頂いたことで、形のないものから以前より身近に感じることが出来た。

又、欲望という言葉には、悪いイメージを持っていたが、希望・願望といった未来へと続く、

明るいイメージへと改めることが出来た。

自己認識について、自分が何者かという問いについて、他者から見た自分という発想しかなかった、

思いつかなかったため、自分の目標、欲望で表現するという考え方に気づけた、発見が出来た事が

自分の未来への希望に繋げられると思う。ありがとうございます。

★ 60代

本日は長男と受講させて頂き、ありがとうございました。

毎月、男の講座を自分のみ受講し続けておりますが、親子で「人間とは何か」を学べ

大変に勉強になりました。

息子は4月より社会人になりますが、今日のセミナーを受け、少しでも自信を持ってくれれば

有難いです。親子でのセミナーは価値のある一日でした、本当に有難うございました。感謝!

★ 17才

本日はありがとうごさいました。

最初はあまり乗り気ではなかったのですが、講座を聞いていて、とても面白く、いい勉強になりました。

あまりうまく表現できませんが、今回学んだことを今後の人生の参考にしてみたいと思います。

★ 65才

今日は親子で参加しました。

日頃は、中々親子で社会や将来について、会話することが出来ないし、

会話しても親の思いが入ってしまいます。先生という第三者的立場で説明して頂き、

息子も、一般的な話しとして、素直に理解が出来たのではないかと思います。

時間も長く、言葉も難しいところがあり、どこまで心に通じたかは解りませんが、

今後の行動や意思決定の方法に役立ったと思います。

この話しをきっかけに、息子ともっと同じ人間として会話をしたいと思います。

子供だけでなく、自分もこの後の生き方に活かしたいです。

★ 30代

あまり心理学には触れたことがなかったので、言葉が難しく感じました。

「傾聴」の話しは、普段の私生活の中で、実践してみようと思います。

献身性→実践してみようと思います。

★ 18才

今日の講座を聞いてみて、傾聴(・意見などは言わずにひたすら話しを聞く

・否定しない・自慢話はしない)を、これから社会人として生きて行く上で、

大切にして頑張りたいと感じました。

最初は何を言っているか分かりませんでしたけど、最後まで聞いていると、

社会人としての考え方や、自我情態の面白さなどを知ることが出来たと思いました。

これから、愛の基本(◦献身(思いやり・配慮・優しさ)◦包容力◦理解)を教訓として、

生きて行こうと思います。本日は本当にありがとうございました。

△TOP

子育て相談会&子育てアドヴァイザー講習会

巷に、子育て相談は数知れずありますし、それも公的機関では無料で行われています。

今回、私どもが開催する子育て相談は、実は親側の視点から見た子育てではなく

あくまでも、どこまでも子供の視点に立った、発達論を基にした子育て相談になります。

子供が本当に求めているものは何か、

子供の心(精神)の栄養素は何か、

子供にとっての快(気持ち良さ)とはなんなのか、

その快は、どのように心と体に還元されていくのか、

体と心の繋がりも含めた、心身ともに健康で、

そして自律出来る人間を育てるための相談会です。

ですから、対処法だけのお話しに終わりません。

ご飯を食べさせ、洋服を着させ、寝させておけば一応育ちます。

毎日、怒っても、泣かせても一応育ちます。

学校へ行かせていれば一応育ちます。

歳をとれば、大人になります。

しかし、肉体は成長しますが、心は(精神)成長しません。

子供は寄る辺なき存在ですから、

なんとか生命維持の為に、必死に親にすがり、

耐え忍んである程度の年齢になるまで我慢します。

こうして、大人になった人は、その後どう生きていくのでしょうか?

理論に基づけば、もう答えはでています。

悲しいかな、言い方はちょっと失礼ですが、ゾンビとして生きているのです。

実際、クライアントが、自分のことをゾンビと言います。

だから、ゲームのゾンビのキャラクターに子供たちはハマります。

仕合せになって欲しいと思いながら、一生懸命育てているのが親だと思います。

しかし、心を育てる教育はどこにもありませんので、

何がベストな子育てなのか、一般の方に浸透していません。

今回、オールok子育てを我が子に実践し、最もベストな方法と確信し、

25年の臨床経験を持つ私の師(分析家でありスーパーバイザー)を講師に

お迎えして、毎月第二土曜日に開催しています。

お子様を連れての参加もokです(^^♪ 

 

 又、子育ての経験を仕事に活かしたい、

カウンセラーになりたい、と考えておられる方には

理論並びにカウンセリングの手法や心得も、しっかりと学び、

全過程終了時には、資格書も授与致しますので、

プロの「子育てアドヴァイザー」として、活躍することも出来るようになりますき

途中から参加の方は、補講もしております。

アドヴァイザーとして活躍できるように、フォロー体制もしっかりと整えていますので、

安心して仕事をしていくことが出来ますハート

    

  カリキュラムは下記の通りです。

Ⅰ期  講義(60分)ハウトゥー(60分)

 Lecture 1  (4月8日) 胎教から新生児まで

 Lecture 2  (5月14日) 母性とは何か

                  ・育てるとは

                  ・all ok、 敏速・適確

 Lecture 3  (6月10日) 口唇期(0~1.5才)

                  ・基本的信頼の獲得

 Lecture 4  (7月8日) 肛門期(1.5~4才)

                  ・自律性

 Lecture 5  (8月12日) エディプス期(4~6、7才)

                  ・積極性と「らしさ」

   

    ♬ 4~11月までの分は補講もできます。

Ⅱ期  質疑講習会  講義(60分)ハウトゥー(60分)  

      Ⅼecture 1 ~ 5 について、もう一度おさらいしますので、

      始めての方でも、ご参加頂けます!(^^)! 

      もちろん、単発の参加もokです。

 

 Lecture 1  (9月9日)  胎教から新生児まで

 Lecture 2  (10月14日) 母性とは何か

                  ・育てるとは

                  ・all ok、 敏速・適確

 Lecture 3  (11月11日) 口唇期(0~1.5才)

                  ・基本的信頼の獲得

 Lecture 4  (12月9日)  肛門期(1.5~4才)

                  ・自律性

 Lecture 5  (1月13日) エディプス期(4~6、7才)

                  ・積極性と「らしさ」

          

  

   

Ⅲ期  資格取得講習会           3回

      カウンセリングの形式と手法、そして心得  (2月~4月)

     *** 資格取得を目指す方のみとなります ***

 計13回で「資格書」を授与

  ♢子育てアドヴァイザーの対象年齢は、0~6、7才で、子育ての相談のみに限定されます。

   ~こんな方にお勧め~

苺これから結婚される女性、またはカップル

苺出産希望の女性、又はご夫婦

苺子育て真っ最中のお母さん、またはご夫婦(お父さんのみも歓迎)

苺子育てが終わり、時間が出来たので、カウンセラーとして働きたい方

苺心理学を勉強してみたい方 

   ♢カップルや夫婦でご参加の方は、割引制度がありますゆう★

*

*

        ~~~~~  参加者の声 ~~~~~

 ★S・Sさん(20代)

   未婚で子供もいませんが、理論を学ぶために参加しました。

  私は、自分に自信がなく、振り返ってみると

  自ら幸せを遠ざけるようなことばかりしてきたような気がします。

  いつも自分を責めて苦しかったのですが、

  理論を学んでみて気持ちが楽になりました。

  私が完璧でないように親も完璧ではないけれど、

  親が私のためにしてくれたことには感謝したいと思います。

   温かい家庭を築くのが夢なので、子育てをすることがこれからあるならば、

  講習会で学んだことを活かせればと思います。

*

 ★A・Sさん

   下の子が2才の時に自分の子供たちに対する育児への疑問を持ち、

  たくさんの育児書を読みましたが、

  私が求めている答えが全くなく途方に暮れていた時に、

  インテグレーターと出会い、子供の心理を学ぶことができました。

  育児は悩むものです。

  ほんの少しのきっかけとアドバイスが聞けるだけで、

  救われるという経験をしてきたからこそ、

  私はアドバイザーになりたいと思いました!

   これから育児を始める方、育児真っ最中など、

  どんな方にも受講をお薦めします。

  子供だけでなく周りの人たちに優しくなれ、

  なにより自分が変われるというのがこの講座の一番の醍醐味だと思います。

*

 ★S・Sさん

   子育てに悩み、人生に迷い...課題を乗り越えようと

  試行錯誤を繰り返すも、状況は好転せず...。

  疲弊し、途方に暮れて長い時間が経過していました。

  やがてグリーンテラスさんに辿り着き、

  先生から「知識は身を助けます」と、講座受講を提案して頂きました。

   春、久々の新学期を新入生の心持ちで迎え、とても新鮮でした。

  講師の先生の内容の濃い講義、

  そして共に学ぶ幅広い層の皆さんの質問が、とても参考になります。

  どんな質問にも即答される先生のお話は、深く納得、腑におちます。 

  発達心理学に以前から興味がありましたが、

  (本を読んだり実践を通して学ぶことも勿論大切と思いますが...)

  コツコツ独学を続けることに限界を感じていました。

  生の講義は、目から鱗の連続です。

*

N・Yさん

   私自身5年前からこちらでセラピーを受けていました。

  セラピーを続けていく中で、自分の生育歴について振り返り、

  どうして今のような状況が起こっているのかということを深く考えることができ、

  腑に落ちる所で納得する事ができました。

  そして、現状をしっかり自覚することで段々自分というものを取り戻してきました。

  今は3歳の娘がいますが、こちらでセラピーと同時に理論を学んでいるおかげで、

  娘の反応だけでなく、娘に対する自分の反応についてもその都度考え

  冷静に対応出来ることが多くなってきている気がしています。

  どうして娘はこんな反応をするんだろう、

  それに対してどうして自分はこういう反応をするんだろう。。。と考え、

  自分自身に対する問いかけもでき、母親として以前に、一人の人間として、

  子育ての枠を超えて成長出来るようになってきたと思います。

  生き詰まって、どうしたら良いか分からない状況だった私が、

  前に進めるようになり、子育ても、生きること自体も楽しめるようになったのは、

  ここでの学びがあったからと思います。

  根本的な解決の糸口になったと私は強く思っています。

  現在オールO.K.子育てを実践中でもあります。

  細かい部分は悩むこともありますが、

  子育てにおいて基本的に大切な部分がわかるので、迷いが少なくなりました。

  完璧には出来ていませんが、わたし自身も学び成長しながら

  子育てを楽しんでいける大切な学びの一つと考えています。

   

日  時 : 12月9日(土)12時~14時 

        *毎月第二土曜日

場  所 : 泉区中央市民センター 和室 駐車場は無料

講  師 : 師成 正教(精神分析家)

講習会費 : 10,000円/一名  15,000円/カップル・夫婦

予約・問い合わせ セラピールーム グリーンテラス(オールok子育ての会)

  

 

△TOP

心理学講座

<心理学基礎講座>

精神分析を深く学んでみたいという方の為の講座です。
 
Ⅰ~Ⅲまでありますが、興味あるものを選んで受講できます。

カリキュラム

〇Ⅰ期(30回)
・自己を表現する
・自我論
・自己愛論
・精神発達論
・無意識論
・性格論
・自己防衛
・交流分析

〇Ⅱ期(18回)
・病理
    不安神経症、恐怖症、強迫神経症、抑うつ神経症、心気症
   心身症、躁うつ病、依存症、アイデンティティ障害、人格障害

〇Ⅲ期(14回)
・心理テスト
・ライフサイクル
・夫婦の共謀
・家族

  計62時間 テキスト3冊(1冊5,000円)

1講座 10,000円/1時間 

 
<やさしく、たのしい心理学講座>

心と身体の発達と構造を「発達理論」をベースにして、

胎児の世界から生命の終わりまでをわかりやすく解説していきます。

性格はどのようにして作られていくのか、病気にどうしてなるのか・・・

家族システムとは、、、夫婦関係の役割・・・など。

学びながら、自分を振り返り、気付いていくことが多く

そして日々の生活に役立ちます。

自分の中に新しい視点で物事をみていける世界が開けます。

興味あるものだけを選んで受講できます。

テキスト内容

☘自己を知る

   自分を知ることが問題解決の早道です。

☘心の発達

   体に発達があるように、心にも発達段階があります。

☘家 族

   家族それぞれに役割があります。

☘心とからだ

   心と体は密接な関係があります。病は心から。

☘性格をかえる

   自分の性格を知り、運命を変えることができます。

 1講座 5,000円/1時間
 
 テキスト代/1,000円(1冊)

<参 考> 
精神分析が教えてくれること
現在はセラピールームグリーンテラスで行なっています。
遠方の方とはスカイプでの講座もしております。
ご希望があれば、出張講座も出来ます。
講座を学んで

△TOP

男の講座(仙台伊達男の会)

女性には、母性が生まれつき備わっていると、一般的に思われがちですが、
そうではなく、生まれてからの母の養育によって、獲得をしていきます。

とすれば、男性も同じ様に、父性は父をモデルにして取り入れていきます。
ですが、父に父性がなければ、何も取り入れることはできません。

父とは、家族という集団を統合する中心人物です。
そこに必要なのは権威ですが、昨今、父の権威はどこにも見られません。

お母さんは、あんなお父さんのようにはならないでね、と子供に語り、
出張でいないと、お母さんの機嫌がよくて美味しい物を食べられる。
財布の紐も、もちろんお母さんが握っているし、
お父さんが、お母さんにお小遣いをもらうのも知っています。
お父さんは、子供のことを、ほぼ妻に任せっきりで何も関与しない、
休日に、家族で出かけた時は、ただの運転手ではないでしょうか?
これでは父の権威どころか、父の存在そのものがありません。

母の役割は、「世話」することであり、父の役割は、「教育」することです。
子供は最初、母しか必要がない時代があり、
母と自分が二者統合体だと思っています。
エディプス期(4~7才)に入り、やっと父の存在を意識するようになり、
ここからが、お父さんの出番になります。

子供は、なんでも知りたがり、聞いてきます。
どうしてこうなってんの? これはどういうこと? なんで?
にお父さんは答え、分かりやすく教えます。
そうするとお父さんはなんでも知っている、凄いなーと尊敬します。

教育は、ここでは勉強のことを言っているのではありません。
社会・道徳・倫理・常識などを、指導する役割という意味です。
ですから、父が、子供に言葉で語って聞かせなければ、子供は何も学びません。

宿題したのか、早く寝なさい、ゲームばかりしているんじゃない、等だけでは
子供にとって父は、ただうるさいだけの居なければいい人、になってしまいます。
まして、体罰や暴力で、言う事を聞かせることは、
後に家庭内暴力や非行などに繋がっていきます。

父は、子供と一緒に遊び、どんな事を語り、どのような姿を子供に見せたかが大切です。
お父さんは、家庭に居場所はありますか?
お子さんや奥さんから、嫌われていませんか?

父=社会の象徴です。
引きこもりや不登校は、社会からの撤退を意味しています。
お父さんの存在意義が日本を救います。

あらゆる質問に、的確明快に、すぐに実践に役立つようにお答えします。
男性であれば年齢に関係なくどなたでも参加出来ます。

受講料は15000円/二時間


ブログ~父の権威

参加者の声

男は前へ前へ!

△TOP

始源回帰セラピー 「PRT」 Primitive Retrogression Therapy

誰もが母から生まれてきます、この最初に出会った母との関係がベースとなり

後の人間関係を築いていきます。

母の原点は「温もり」です、この温もりを十分に母から頂き、それを心的エネルギーとして

蓄えて生涯を生きていきます。

このエネルギーは皮膚にも刻印されます、あえて言葉にすれば

 温 ~ 温もり

 圧 ~ 抱きしめる・包む

 音 ~ 心音

この3つが揃って母と子の信頼関係が形成され、この信頼は不変に子供の心に定着します。

故に他者との良好な人間関係を作ることが出来ます。

多くの人は自分に自信がない、人を信頼できないと言います、それはそもそもの始めに

母との信頼関係に障害があったことになります。

この障害はコンプレックスやトラウマとなり、後に様々な心と体の悩みや病を作ります。

「PRT」は退行により「温・圧・音」を取戻し、幼少期に形成されたコンプレックスや

トラウマを根本から解消します。

《所要時間》

 約2時間 (治療内容により時間は前後します)

《治療の流れ》

 1.分析(20分) 

  クライアントの語りからその無意識を分析し気づきをもたらします。

 2.退行セラピー(80分)

  退行へのアプローチをとり「温・圧・音」の3つの要素を同時に満たします。

 3.リハビリテーション・現実復帰(20分) 

《料金》

 6万5千円  *分析者1名とクライアントを包み込むアシスタントセラピスト2名、

        計3名のチームで行います。 

《相談内容》

 ・トラウマ、コンプレックスの悩み

 ・心の不安、辛さ、苦しさ、体の不調

 ・引きこもり、不登校

 ・うつ

ブログもご覧下さい。

△TOP

子育てママのためのセラピー

人間の健全な精神の成長には、少なくとも3才ぐらいまでは、母親との濃厚なスキンシップと、

温かいまなざし、そしてやさしい言葉(声)が必須アイテムです。


しかし、私達の現実は、3つの内の1つさえも満足するほど、与えてもらったか(与えたか)...

大人になった今は、どれも今更、求めることすら出来ませんから、意識してもいません。


母親になった時、始めてその萌芽が現われます。

どうしても我が子に、自分の子供時代を重ねてしまいます。

これが育児(=育自)の本質です。


自分が自分の母に、求めても得られなかった分(反面教師)、

我が子には愛情を注ぐ(過剰は溺愛になります)、

しかし、大半は(反面教師としたいと思ってはいるが)自分が育てられたようにしか、

育てることは出来ないのが実状です。

何故か? それは自分が貰っていないから、与えることは出来ないのです。

無から有はうみだせないのです。


こうして育児は、自分を見る(知る)辛い作業になっていきます。

さほど葛藤もなく、なんとか育てたと思っていたころ、

突然学校へ行かなくなったり、会社を辞めて引きこもったり・・・

何が原因? と途方にくれます。


グリーンテラスでは、「精神発達論」をもとに、精神分析的な側面から

子育てセラピー(オールOK子育て法)を行います。

子供にとっては、3~4才ぐらいまでが、もっとも大切な時期です。

精神の基礎がほぼ確立され、その後の人生に大きく影響していきます。

ですが、ほとんどの方が、それを知らずに子育てをしています。


成長し、不登校や引きこもり、又は精神的に病んでいるお子さんを持つ親御さんにも

社会的自立や精神的自律にむけて「育て直し」をして頂いています。

お互い歳を取り、もう遅過ぎた・・・ということはありません。

基本である母と子の関係が良好になれば、いろんなことが改善されていきます。

**参考まで(グリーンテラスな日記より)**
独占する
赤ちゃんの要求
まなざし
親は保護者になっている?
自我の芽生え(反抗期)
オールokの子育て
トイレットトレーニング
心の痛みをわかってほしい(リストカット)
不登校、引きこもりは育て直しの要求
授 乳

外出が困難なお母さんには、自宅にいて、お子さんと一緒にセラピーが出来るようにもしています。

出張費(仙台市近郊まで出向きます)  3,000円

電話やスカイプでのセラピーもできます。

一度お問い合わせ下さい。

△TOP

出産・育児相談室

出産・育児の相談会を毎月開いています。

0才~就学前までの6~7才のお子様を対象にしています。

昨今は親が子供を殺したり、子供が親を殺すニュースは

枚挙にいとまがありません。

我が子を簡単に殺してしまうということは、

自分自身がどうでもいい存在として、

親から扱われてきたということです。

子供が親を殺すのは、親に憎しみや恨みを持ち続けてきたからですね。

いずれにせよ、子供は大人になり、親への憎しみや恨みを、

当人の親に向けるか、我が子に向けるか、

それができない場合は、他者に向けるという形になります。

子供時代に、親に自己主張(親的には反抗ととる)、

つまり言いたいことが言えれば

恨み辛みをためることはありません。

がしかし、親も言いたいことは言えずに我慢して育てば、

子供の言葉はねじ伏せてしまいます。

ねじ伏せられた子供は、今度学校での問題に出くわします。

クラスメイトからのいじめにも、ノーが言えないから、

みんなにいいようにいじめられてしまい、

支配されてしまいます。

いやだ!とか、やめてくれ!、と言えれば誰もいじめてこないのです。

そして最悪の悲劇は、あまりにも辛い人生に

自分は生きていても意味はない!!と決断し、自殺を決行します。

もう一つの学校での問題は、

いい先生に出会い救われることもあれば、

ひどい先生に出会い、先生に潰されてしまう子供たちもいます。

クライアントはよく言います「殺してやりたい先生がいる」と。

又、学校では、夢を持ちなさい! やりたいことを見つけなさいと言われ、

やりたいことがなければだめなのか、

じゃぁ生きている意味がないのか・・・

こうして、学校から撤退し、不登校になります。

不登校児は、学校に対して、教育体制に対して、先生に対して

ノー!!それは違うだろうと、ささやかに反抗しているのです。

人間は、そもそも言葉を持つ生物ですから、

「話せない=言えない」ことは辛いのです。

「言えない」ことから、全ての病理が始まります。

長い年月の言えない言葉は、心の中に蓄積されていきます。

そして、溜まりたまったものを、上記のように色んな形で行為化します。

自己主張する子供に育てるにはどうしたらいいか?

もうすでに、言えない子になっていても、

今から取り組めば大丈夫です!

子育てに試行錯誤のママたちや、

これから出産し育児をされるママたち、

出産や子育てのことなら、なんでも相談して下さい。

「オールok子育て」について知りたい方もokです(^^♪

一人で子育てを頑張っているママたちを応援致します!

お一人様からご参加頂けますので、お気軽にお出かけ下さい。

 日 時 11月27日(月)10時~11時

 場 所 セラピールーム グリーンテラス

 料 金 2000円

 

お子様連れもokです。

 又、ママ友2人~であれば、ご都合のいい日時に

合わせて開催することも出来ますので、ご相談してご連絡下さい♬

△TOP

ラカン心理学で解く~病気のメカニズムと予防そして治療~ 

91ee5940ebfa13c7eb1f2b2cb1c1cce4_s.jpg

『身体は文字が刻まれた辞書のようなもの』

フランスの精神分析家、ジャック・ラカンの言葉です。

昨年の10月から一年に渡り、ラカン講座を開講してきました。

今回、受講生の皆様から「体の病気のメカニズムと予防&治療」を

ラカン理論で解いて欲しいという要望を頂き、

新たに開講の運びになりました。

予告編として、今回「肺癌」についてちょっとだけお話しさせて頂きます。

肺は空気を「吸う」と「吐く」という2つの動作を繰り返しています。

吸うと言うことは、受け入れる(受容)ということを意味します。

例えば、排気ガスがたくさん出ている中では思いきり吸えません

しかし、オゾンが噴出している森の中では、思いっきり吸いたくなります。

これは外の空気がとても良好でokだからです。

肺癌になると言うのは、悪い物を吸い込んだ結果です。

空気は環境です。

ですからその環境にいることが拒否されているということです

にも拘らず、そこにいるので吸わざるを得ない、でも吸いたくない。

これを離婚寸前の夫婦の言うセリフに、

「同じ空気を吸うのもいや!」というのがあります。

まさにその状況です。

そうすると、夫婦二人とも肺癌になる可能性があるかというと、

どちらかです。

受容されていないと自分を規定しまった方です。

受け容れて欲しいと思っている人は、受容という言葉に

引っかかってしまいます。

ですから受容されている分には、肺の機能は正常に動きます。

受容されていないと思った人は、吸うが拒否されていますから

「拒絶」という文字が肺に刻印されて、肺が正常に機能しなくなります。

では、治療はというと・・・

         ~9月ラカン心理学講座より一部抜粋~

身体は、頭からつま先まで、それぞれの部位に

様々な文字が刻まれています。 

 

病気になるということは、

本来の文字を書き換えてしまった結果ということになります。

千人以上もの身体に刻まれた文字を解明してきた、

26年の臨床経験を持つ私のスーパーバイザー(師匠)が、

みなさんの知りたい病気を、その場で解き明かし

更に予防と治療編まで講義致します。

うちは、癌家系だから心配だ、うちはみんな心臓病で亡くなっている・・・

罹るかもしれないと心配していれば、必ずその通りになります。

病気を心配しないで、楽しく生きるための講座です手

是非一度ご参加下さい、驚愕の内容です!!!

日 時    2017年 12月9日(土) 10:00~12:00

         *毎月第二土曜日

講 師    師成 正教(精神分析家)

場 所    泉区中央市民センター

講座料    15000円

問い合わせ  セラピールーム グリーンテラス

       

△TOP

Google map

<地図>

仙台市泉区泉中央4-19-1
プラーナ泉中央602

Google map を操作してご確認下さい。矢印操作で拡大縮小できます。^^


大きな地図で見る

△TOP

リンク集

英語教室ABCkids


Relieved Heart ~心の癒し~

カウンセリングルーム・メンタル系サイト検索『こころのWeb.com』

カウンセリングルームサーチ

自殺防止イエローページ

心理カウンセラー・COM

心理カウンセリング相談.COM ">

△TOP

分析家ネットワーク



より大きな地図で 分析家ネットワーク を表示

   メールに関して、☆を@に変換したメールアドレスにメール送信願います(スパムメール対策)

△TOP

Copyright (C) therapy room green terrace All rights reserved.
Powered by Movable Type 6.3.6